pasu.png
吉田康弘 『究極のパス上達理論』 〜正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント〜 [YY0001]

2013年06月19日

県大会一回戦・・・

先日行われた県大会。

第一回戦が6月9日に行われました。

P1030364.JPG

前半コーナーキックから見事に先制点を奪い、
迎えた後半戦。

P1030370.JPG

P1030373.JPG

ゲームの後半で同点となり、PK戦で
残念ながら負けてしまいました。

チーム全員、千葉県のてっぺん目指して、
この大会に向けて頑張ってきました。
いろんな思いがあって、試合の途中でも涙、結果に涙、
子供たちの頑張りに涙、そして、そして第1回戦にもかかわらず、
この子たちの試合をわざわざ見に来てくださった
他学年のコーチ、父兄の方の温かさに涙してしまいました。


今度は招待試合、市大会が控えています。
親も子も暑い夏を精一杯頑張ろう^^







「(次、PK蹴れと言われたら?)言われれば断ることなく蹴りたいと思います」
(日本代表DF  駒野友一   パラグアイ戦、ベスト8のかかったPK戦で痛恨の失敗。涙に暮れたが、帰国後はカメラに堂々と応対した。)

posted by ピンキーママ at 21:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 公式試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

日本vsオーストラリア


日本vsオーストラリア前半ハイライト(6月4日)
一番胸が熱くなったのは本田選手のラストのPK、

なんだけど・・

どうしたってボランチびいきの私にはこの遠藤選手の
このシュート!!



惜しかった!
でも、素敵すぎる〜〜〜〜!!

かわしてっシューーーーート!!これって息子(いや、母親か)の夢、決断

県大会で見たいわハート(トランプ)




それにしても本田選手のPK,
いくら持ってる男といえど、
終了ギリギリ最後のチャンス、観衆6万人いや、
日本中が見守るなかで、きっちり決めた
あの強さ。
すごすぎです!!

あの瞬間、決められる人がいるとすれば・・・
私個人的には本田以外にこの人しか浮かばない。

無題.png


以下引用



6.4 W杯アジア最終予選 日本1-1オーストラリア

 日本が5大会連続のW杯出場権を獲得!! 
4日に行われたW杯最終予選で日本代表はホームでオーストラリア代表と
1−1で引き分け、5大会連続のW杯出場権を獲得した。
エースの左足が土壇場でチームを救った。1点ビハインドで迎えた後半ロスタイム。
土壇場で転がり込んだPKをMF本田圭佑がど真ん中に蹴り込み、
日本を5大会連続のW杯出場へと導いた。
PKのシーンについては
「みなさんがかなりプレッシャーをかけてくれたので」
と笑わせた本田だが、
「緊張していたけど、真ん中に蹴って取られたらしゃーないと思いながら蹴りました」

とさすがの強心臓ぶりだ。
posted by ピンキーママ at 20:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

提案と交渉

久〜しぶりのブログ更新。
一度止まると、書き出すまで時間かかってしまう私。

更新ないのに、このページに来てくださる方が
たくさんいらっしゃって、びっくり!!
ありがとうございます。


最近の息子の提案。
「ウニベルサーレの練習でゴール10回でアイス買って」だって。


へえ、面白そう。


自分でモチベーション上げるのに

ご褒美設定してるのね。

「いいよ」
って軽く答えたら、ほんとに10点決めてくる。
練習は試合形式だから、チャンスは多いんだけど、
「あ〜〜〜、おっしい〜〜〜」
「あ〜〜〜、だめ〜〜」
ってなシュートが多い息子です。が、
提案は彼にとっては、勝負。
明らかに目の色違います。

不純な動機ではありますが、息子のやる気が見たいがため、
だめ母は、
次の練習日も提案を聞くわけです。

「今日もいい?10点アイス」

しかし、これはクリアしてますから当然ダメ。
すると今度は交渉してきます。

「じゃあ、10点とまた抜き10回」
う〜〜ん、どうしよっかな。

待てない息子は
「じゃあ、10回とまた抜き15回成功でアイス」

と、矢継ぎ早に交渉。
交渉うまくて、なんとなくOKしちゃいました。

いったい何を考えながら試合してんのかな?
アイス、アイス、アイス、と、カウントしながらまた抜き
してんのかな?
この日は帰りにアイス食べてる息子を、また抜き王子と呼ばせて
いただきました。


提案と交渉、これ、仕事の上でも大事なスキル。
どんどんやったほうがいい。
更に自分で決めた目標をクリアする成功体験は、絶対
次のチャレンジにつながるはず。
な〜んて考えながら、息子の提案と交渉を
楽しんでいます。
posted by ピンキーママ at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サッカー少年と親のための読本はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。