pasu.png
吉田康弘 『究極のパス上達理論』 〜正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント〜 [YY0001]

2013年06月03日

提案と交渉

久〜しぶりのブログ更新。
一度止まると、書き出すまで時間かかってしまう私。

更新ないのに、このページに来てくださる方が
たくさんいらっしゃって、びっくり!!
ありがとうございます。


最近の息子の提案。
「ウニベルサーレの練習でゴール10回でアイス買って」だって。


へえ、面白そう。


自分でモチベーション上げるのに

ご褒美設定してるのね。

「いいよ」
って軽く答えたら、ほんとに10点決めてくる。
練習は試合形式だから、チャンスは多いんだけど、
「あ〜〜〜、おっしい〜〜〜」
「あ〜〜〜、だめ〜〜」
ってなシュートが多い息子です。が、
提案は彼にとっては、勝負。
明らかに目の色違います。

不純な動機ではありますが、息子のやる気が見たいがため、
だめ母は、
次の練習日も提案を聞くわけです。

「今日もいい?10点アイス」

しかし、これはクリアしてますから当然ダメ。
すると今度は交渉してきます。

「じゃあ、10点とまた抜き10回」
う〜〜ん、どうしよっかな。

待てない息子は
「じゃあ、10回とまた抜き15回成功でアイス」

と、矢継ぎ早に交渉。
交渉うまくて、なんとなくOKしちゃいました。

いったい何を考えながら試合してんのかな?
アイス、アイス、アイス、と、カウントしながらまた抜き
してんのかな?
この日は帰りにアイス食べてる息子を、また抜き王子と呼ばせて
いただきました。


提案と交渉、これ、仕事の上でも大事なスキル。
どんどんやったほうがいい。
更に自分で決めた目標をクリアする成功体験は、絶対
次のチャレンジにつながるはず。
な〜んて考えながら、息子の提案と交渉を
楽しんでいます。
posted by ピンキーママ at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

HEY コーチ

昨年11月頃から通っているスクール。

ここに通い始めたきっかけは
怪我の後、しばらくトムバイヤーさんもお休みして
少しずつ練習量を増やしていってるころで、
復帰前に少し慣らしておこうかと・・・

そこで、体験という形で行ってみました。

自信を無くしていたり、行き詰ったりしてた息子を
新しい環境に放り込んでみるのも
刺激があっていいかなと、
誰も知っている人のいないところに行ってみたのです。

知人ゼロ。コーチも初対面。

始まってみると、みんな判断が速くてすごく上手いって
感じました。
したがって遅い息子にボールは1度も回ってくることは
ありませんでした。


知ってる人は1人もいないんだから、
プレイで信頼されるか、ボールを渡したくなる友達になるか
どっちかしかないな、と思いました。

あさはかでしょうか…

プレイで信頼されるのはこの状況で難易度が高いなと思い

「自分から声をかけて友達作ってごらんよ」

って、ドリンクタイムに肩を落とす息子に伝えました。

新しい環境で、自分の居場所を作っていくことは
サッカーでも人生でも大事なとこ。

さあ、どうするかな〜と後半戦を見ていたら



「HEY!コーチ!!」

を連発。

なるほど。コーチ。そうきたか。


超ナイスパスを貰ってホクホクしてきた息子。
そしてそのまま体験から入会し、スクール通いしています。

今ではすっかり自分の居場所。




posted by ピンキーママ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

もしかめリフティングってどお?

今、息子の心をとらえて離さない・・・

それは、


本気(マジ)でやる昭和の遊び

けん玉


なのです。

たとえば・・・もしかめ。
知らない方のために参考youtube



必死で毎日練習してました。
膝でリズムとって、あっという間にできるようになりました。
ビビります。その、集中力。

せっかくもしかめ4番まで覚えたんだから
それで、リフティングでもやってみてはいかがでしょうか?
って、提案してやりたい。
その集中力、なぜか今はけん玉のみにしか発揮されないのね。

ちょっと計算したら、
もしかめ1番歌うと、32回のリフティングになることがわかりました。
4番までで128回。

けん玉とリフティング、どっちが早く4番まで行けるだろう?
ラベル:リフティング
posted by ピンキーママ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

ニベア高級美容クリーム

ニベアクリーームハート(トランプ)ニ・ベ・ア

知ってるよね?


では、ニベア高級美容クリームって知ってる?

お仕事の研修で、実習に行っていたのですが
そこで聞いた話。


ニベアって3万円の高級美容クリームと
成分おんなじらしいよ。



まじですかっ!!


くいつくよね。アラフォー女子。
それが本当だとしたらやばいよ。

だって、ニベアって


これだよ?

これが・・・


これ同等?

ってなわけでさっそく塗り始めてます。
お風呂上りはニベア1本。(超勇気いるな〜)
いつもどろどろ、ざらざらの息子のほっぺにもぬっとこ。
なんか、

懐かしい。

1週間後に効果はわかるのか、こうご期待。えへ。
posted by ピンキーママ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

8人抜き?相手5人だけど。

ここのところ、息子は「突破」にこだわっている。

スピードがないことは、本人も親もよっく解っているのだけれど
試合中、トラップしたボールを足元に置くと、
とにかく敵をかわしたいのだそう・・・・。

大事な試合では、パスするか突破するか判断しないといけないけれど
スクールの練習では自由にチャレンジできるから
ボールを持って抜きに行くことにこだわってるみたい。

手ごわい相手ばかりでほとんど失敗するから、私はめげそうになっちゃうんだけど、
とられても取られても、またボールを持つと突破しようとする。

で、
年末のスクールで、ようやく1人抜き、2人抜き、3人抜き
なんて奇跡的な瞬間もまれにみることができ、心躍らせている
息子を見ることができました。
いつもできるわけじゃあないけど。
繰り返しますが「まれ」なんですけど。
たった一度であったとしても
成功体験が自信と誇り、そしてチャレンジ精神を掻き立てていくんですね。
めげやすい母は、めげないチャレンジャーを心から応援しています。

とうとう「俺、8人突破した〜〜〜〜〜」
っていうときがあったのですが
よく考えると、その日のスクールでは敵は5人
だったと思うのです。

おいおい算数大丈夫か?と心配になる私に
「だから、1回抜いたやつがもう一回取りに来て8人なんだよ!!」


そんなことできたの?
奇跡だ。私の頭の中では、やってくる敵を次から次へと
かわすスーパーな8人抜きのシーンが繰り返される。
わくわくするな〜と思っていたら

夫曰く、「あまりにも遅いドリブルだから1回抜いても
すぐ追いつかれちゃうんじゃないの?」だって。
つまりテンポが遅いから敵のリズムが狂ったってこと?

ま、いっか。
練習で楽しく心躍る瞬間を味わったのなら最高だ。
テンポとリズム。次の試合で確認しよっ
posted by ピンキーママ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サッカー少年と親のための読本はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。