pasu.png
吉田康弘 『究極のパス上達理論』 〜正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント〜 [YY0001]

2012年04月17日

サッカーしか思いつかない・・・

今日は息子の授業参観

国語の授業で、「僕の宝物について」のスピーチでした。

教室内にチームメイトも多くいて、
授業参観も(気持ちは)応援みたいでした〜。

サッカー少年の宝物・・みんなメダルとかを紹介するんじゃあない?
って、ちょっと気になっていたんです。
だって、息子の宝物、何を発表するかといえば




「トリコカード」ですから。




そうしたら、みんなそれぞれ、ゲームやカード、いまどき少年らしい
スピーチがきけて内心ほっとしました。
もちろん、優勝した時の盾を紹介してくれた仲間もいますよ〜。


宝物だもんね。


で、放課後のこと。
グランドでチームメイトたちとサッカーしていた息子ですが、
途中で


おなかがすいた


って帰ってきました。
その時に聞いた話。
みんなで何して遊ぶか考えたらしいんだけど、
息子が「何して遊ぶ?」って聞くと
「さっかー」と答える少年。
「次に何して遊ぶ?」と聞くと
「さっかー」って。
「じゃあそのあとは?」と聞くと
「さっかー」
「え〜、ずっとさっかー?」って聞くと

「サッカーしか思いつかないんだ」


と答えたのだそうです。






痺れます。




彼は本当にサッカーが大好きで、「練習の前日はサッカーのことを考えると
わくわくして眠れない。」って、彼の母から聞いたことがあります。

サッカーが好きで好きでたまらない。
サッカーがないと生きていけない、くらいサッカーに夢中。

小さい(若い)うちにサッカーするため海外に行ってしまう子供たちは
もれなく
サッカーが好きで好きでたまらない。
サッカーがないと生きていけない、くらいサッカーに夢中。
なんだって聞いたことがあります。


息子は、サッカーも好きだけど、スイミングも合気道もドラムもやりたい、
なんて興味がばあ〜〜〜〜〜〜〜〜っと拡大中。
どうやら今の息子にとってサッカーは好きなもののひとつという位置づけのようだ。
本当に好きなものに出会ったとき、本当に夢中になれるものに出会えたとき、

それが何であれ精一杯応援したいと思っている。
あ、カードとか言われたら応援できないけど。

「サッカーしか思いつかない」そんな日がくるのだろうか?
それとも、ほかの何かに、目をキラキラさせるのだろうか?


未知数の未来ぴかぴか(新しい)楽しみ揺れるハート


posted by ピンキーママ at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

もっているとかいないとか・・

サッカーの練習、試合、見ててつぶやく・・

もってるねえ〜

そんな瞬間ありますよね。


え?その角度からシュートして、端っこぎりぎりに決まっちゃう?

持ってる男だね〜


相手のミスでこぼれ球。よくぞそこにいてくれました。シュ〜〜ト

持ってるね〜









明日はつくし野招待
復帰後初の公式試合。
・・・にでれたかもしれないのに。

今38度の熱発の息子。


これ、かなり

持ってないよねえ。
残念。

みんな、優勝の2文字目指して頑張って!!







posted by ピンキーママ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

はつけり

今日は2012年、サッカークラブの


  はつけりでした目

久々の練習にみんな張り切ってた!!
やっぱり、みんなでやるサッカー、楽しいんだね。


小学校に入る直前にSCに入って以来、こんなに長く休んだのは
初めて。

ありがたいことに、それだけ休みなく指導していただいているということなのですね。


お休み前に課された宿題の、縄跳び、ダッシュ10本、
とてもまじめにやっていたとは言えません。

唯一、欠かさずやっていたのは


ストレッチかな〜。


ストレッチというよりヨガに近いポーズとか、よろよろしてたのが
やってるうちにバランスとれるようになってきて
ほお〜〜

継続は力なり!を実感。






餅の食べすぎで重くなった私・・

も一緒にストレッチ


でもね、継続は力なりを全く感じられないんだよね。
全っ然体、軽くならないし。



自分のために、なんかやろ。今年こそは・・・。






今日は初けりの後、おうちで高校サッカーの決勝戦を
みました!!千葉県民の一人として、市立船橋を激しく応援!
そして・・・


市立船橋が四日市中央工を破り、
5度目の優勝
きゃ〜〜〜〜

 試合開始直後に1点を取られた船橋。
後半ロスタイム、1点を追う市船橋が
和泉主将が右CKからのこぼれ球を押し込み、
土壇場の土壇場で延長戦に持ち込んだあのシーン。
ロスタイムだよ。
その試合終了の瀬戸際で入れる。
国立につめかけた4万人超が大きくどよめいた詰。
見てた?


涙出たよ。

10番和泉選手が「イメージ通り抜け、自分でもびっくり」とコメント。


   持ってる男は持ってるな〜〜〜とうなずく私。


 「強い心が彼らを突き動かし、運も呼び寄せた」と朝岡監督



おお!!強い心が運を呼び寄せる



そうですよね。そうなんですね。
強い心。
信じる心。
最後の最後の瞬間まで
勝利を信じてあきらめなかった。


熱いメッセージが伝わってきた試合でした。
感動しました。本当に。

市立船橋、四日市中央工、両高校の選手の皆様
素晴らしい試合と感動をありがとうございました。



posted by ピンキーママ at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

月火土日

息子が言う。



あーあ、一週間が月火水木金土日じゃなくて



月火土日ならいいのに






はあ?どーゆーいみ?




「おおっ!!そうか、学校二日行ったらサッカー二日やりたいわけ」(母)

「だって、トリコ四日に一回みれるじゃん。」(息子)




って、ほぼ一斉に答えました。答えてから
「あ。」って感じでちょっと沈黙。



ええ、ええ、お互いの気持ちよ〜〜〜く
察しております。
そうだね、母も、ワンピースは見たいよ。
四日に一回。






posted by ピンキーママ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

日本男児、読んでよかった〜。

日本男児、BY長友佑都


読みましたよ〜。



とても分かりやすく読みやすい内容でした。


単なる根性論とか、シンデレラストーリーとかじゃ
ないよね。最近のアスリートさんの本なんか見ると。


いつも感謝


を心に忘れていない。長友さんも本当に
感謝や情というものをとても大事にしていらっしゃいますね。



スポーツ選手=人としてどうよ!!




ってところが、とても大事なのかもしれませんね。



選手として超一流な彼らは人間としても超一流

長友さんがそうおっしゃるように、サッカーがうまいだけじゃあ
一流になるのは難しいのでしょうね。

なぜなら、サッカーはチームでやるスポーツだもの。


posted by ピンキーママ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サッカー少年と親のための読本はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。