pasu.png
吉田康弘 『究極のパス上達理論』 〜正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント〜 [YY0001]

2013年06月05日

日本vsオーストラリア


日本vsオーストラリア前半ハイライト(6月4日)
一番胸が熱くなったのは本田選手のラストのPK、

なんだけど・・

どうしたってボランチびいきの私にはこの遠藤選手の
このシュート!!



惜しかった!
でも、素敵すぎる〜〜〜〜!!

かわしてっシューーーーート!!これって息子(いや、母親か)の夢、決断

県大会で見たいわハート(トランプ)




それにしても本田選手のPK,
いくら持ってる男といえど、
終了ギリギリ最後のチャンス、観衆6万人いや、
日本中が見守るなかで、きっちり決めた
あの強さ。
すごすぎです!!

あの瞬間、決められる人がいるとすれば・・・
私個人的には本田以外にこの人しか浮かばない。

無題.png


以下引用



6.4 W杯アジア最終予選 日本1-1オーストラリア

 日本が5大会連続のW杯出場権を獲得!! 
4日に行われたW杯最終予選で日本代表はホームでオーストラリア代表と
1−1で引き分け、5大会連続のW杯出場権を獲得した。
エースの左足が土壇場でチームを救った。1点ビハインドで迎えた後半ロスタイム。
土壇場で転がり込んだPKをMF本田圭佑がど真ん中に蹴り込み、
日本を5大会連続のW杯出場へと導いた。
PKのシーンについては
「みなさんがかなりプレッシャーをかけてくれたので」
と笑わせた本田だが、
「緊張していたけど、真ん中に蹴って取られたらしゃーないと思いながら蹴りました」

とさすがの強心臓ぶりだ。
posted by ピンキーママ at 20:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オーストラリア戦、仕事で見られず、ハイライトで見ました。

この遠藤のシーン。シュンも一番最初に「パパすごいよ」と話かけてきました。
運よく、ハマノでも7番を付けさせてもらい、ボランチのポジションをやっているので、遠藤のプレーには興味があるみたいです。これは、親としてうれしいです。

息子さんもボランチやってますよね。こんなプレー、ホント、県大会で見たいですね。

県大会まで後2日。お互い体調には気をつけて、万全の状態で臨みましょう!
Posted by ケンケン at 2013年06月07日 12:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365326828

この記事へのトラックバック
サッカー少年と親のための読本はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。