pasu.png
吉田康弘 『究極のパス上達理論』 〜正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント〜 [YY0001]

2013年02月19日

HEY コーチ

昨年11月頃から通っているスクール。

ここに通い始めたきっかけは
怪我の後、しばらくトムバイヤーさんもお休みして
少しずつ練習量を増やしていってるころで、
復帰前に少し慣らしておこうかと・・・

そこで、体験という形で行ってみました。

自信を無くしていたり、行き詰ったりしてた息子を
新しい環境に放り込んでみるのも
刺激があっていいかなと、
誰も知っている人のいないところに行ってみたのです。

知人ゼロ。コーチも初対面。

始まってみると、みんな判断が速くてすごく上手いって
感じました。
したがって遅い息子にボールは1度も回ってくることは
ありませんでした。


知ってる人は1人もいないんだから、
プレイで信頼されるか、ボールを渡したくなる友達になるか
どっちかしかないな、と思いました。

あさはかでしょうか…

プレイで信頼されるのはこの状況で難易度が高いなと思い

「自分から声をかけて友達作ってごらんよ」

って、ドリンクタイムに肩を落とす息子に伝えました。

新しい環境で、自分の居場所を作っていくことは
サッカーでも人生でも大事なとこ。

さあ、どうするかな〜と後半戦を見ていたら



「HEY!コーチ!!」

を連発。

なるほど。コーチ。そうきたか。


超ナイスパスを貰ってホクホクしてきた息子。
そしてそのまま体験から入会し、スクール通いしています。

今ではすっかり自分の居場所。




posted by ピンキーママ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
サッカー少年と親のための読本はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。