pasu.png
吉田康弘 『究極のパス上達理論』 〜正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント〜 [YY0001]

2013年02月17日

やっぱすごいわぁ

16日、千葉市大会準決勝。

昨年、県大会優勝したバディさんが対戦相手。

強いのもわかってる。
個人個人がとても上手なのもわかってる。
チームプレイもできている。
パワー、テクニック、チームプレイで県下1!

そんなバディさんを相手に
どんな試合になるのだろう・・・・。って
この日を待っていました。


私は仕事で見に行けなかったので、気になって仕方なく・・・・。

ちょうど緊急訪問で呼ばれ、職場を出るときのこと。
10時キックオフの直前でしたが、強風が職場のドアを壊しました。
私がドアにてをかけると、とんでもない強風がドアを持っていき、建物の突起に激突。

大きく厚いガラスのドアに蜘蛛の巣模様の切込みが入りました。

ありえない、こんなこと。

ありえないことが起こる予感がしました。

もしかして・・・・・勝てるかな?


なんて、試合も見ていない分際で妄想しておりましたところ
1通のメール。

「7-0でした」

って。


すぐ折り返し夫に電話。

「7-0で・・・勝った?」




・・・


なわけないだろ。

だって。


試合を見ていない私だからそんな大それたこと言えたんだね。
あとからみんなに試合の様子を聞いて

・・・・やっぱすごいわあ・・としか言えませんでした。


素晴らしいチームと試合ができて、また、いつもと違う
サッカー場で、いつもと違う空気感の中で試合ができて
子供たちにとっていい経験になったことと思います。

6月の県大会に向けて、走り始める選手のみんな。
応援してるよ!!

市大会第3位おめでとうってここで小さく言っておく。



posted by ピンキーママ at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 公式試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は、うちもキーパー服を2枚用意し、PK戦になった時の準備をしていましたが、全く必要ありませんでした・・・・

同じ学年で、個人のスキル・チームの戦術がとてもすばらしく、完成度が高いサッカーには、思わず「すげー・すげー」の連発。

現段階では、100回やっても100回負けるほどの実力の差でした。

でも、ここからが、本当の勝負。これから、いかに差を縮めることが出来るかは、子供たち一人ひとりのやる気だと思っています。

まだまだ、子供たちの可能性は無限大にあるので、がんばってほしいです。

そして、3年生最後の公式戦で3位になれたこと、とても嬉しかったです。
Posted by ケンケン at 2013年02月18日 08:27
そうですね〜!!私も市大会第3位、本当にうれしかったです。
子供たちの可能性は未知数

これからがますます楽しみです!


次の大会は絶対見に行きたいと思います。
Posted by ピンキーママ at 2013年02月19日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/323352383

この記事へのトラックバック
サッカー少年と親のための読本はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。