pasu.png
吉田康弘 『究極のパス上達理論』 〜正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント〜 [YY0001]

2013年01月31日

努力する才能・・持ってないな。でも、

努力する才能。

長友選手がいつだったかインタビューで答えたのが、
「自分にはサッカーの才能はないが、努力を続ける才能はある」
という言葉。


彼ほどの選手が、自分にはサッカーの才能はないというのであれば
凡人代表の私などは「長友に才能がないというのなら、私はいったい何なんだ・・・」
ってことになろうかと思います・・・。


が、努力を続ける才能がない私にも、物事を楽しむ才能はあるかも。

サッカーの才能も、努力する才能も、
アルだかどうだか・・・のわが息子。
彼も、

楽しむ才能はあるようです!!


昨日のストリートサッカーを楽しんで楽しんで楽しむことで
大好きになりうまくなる、的な記事を書きましたが
楽しむ才能についてこんな言葉があります。


 天才は
 努力する者に勝てず、
 努力する者は
 楽しむ者に勝てない


こりゃ、どうゆう意味?

楽しんで努力するものは天才にも勝てるってことか?

んじゃあ、まずは、楽しむ才能を磨き
何事も楽しむことから始めていいよね。
posted by ピンキーママ at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しんでサッカーをやる。これが一番ですね。

昔は、平日に「リフティングやった?」とか家の中で「足元のボールテクニック練習」を強制してやらせたりとかしてました。

今では、家の中でトレーニングボールを使い、足技、ドリブル、ヘディング練習と日常生活の一部となって勝手にやっていていて、逆に「もう、寝る前だから、やめなよ」なんて言っています(笑)

今週は、市大会の決勝トーナメント。試合も楽しんで勝てれば、最高ですね。

Posted by ケンケン at 2013年02月01日 00:15
・・今では、家の中でトレーニングボールを使い、足技、ドリブル、ヘディング練習と日常生活の一部・・・・・・ボールが体の一部みたいで、
サッカー星人ですね(笑)
チームにはサッカー星人たちがたくさんいそう。明日の市大会、決勝トーナメント、頑張れサッカー星人たち!!
Posted by ピンキママ at 2013年02月01日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/317309275

この記事へのトラックバック
サッカー少年と親のための読本はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。