pasu.png
吉田康弘 『究極のパス上達理論』 〜正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント〜 [YY0001]

2013年01月19日

市大会どろどろ予選突破

今日は久しぶりの温かい日差しの中

市大会予選が行われました。

11人制で練習試合を繰り返してきたのは
この日のためっっていう大切な試合。

コートはびっくりするほどのどろどろコンデション。

さあ、いつものような試合ができるのだろうか?


P1030274.JPG

ボールは飛ばない、はねない、転がらない、
走れば走るほど足が重くなり、靴がどんどん団子になってくる。


そんな試合運びでしたが
1試合目 対蘇我SC  7-0で勝ち

で、こんなことして泥おとし。
P1030276.JPG

まだまだつづく
P1030277.JPG
土が乾いてきたけど、かちかちどろどろの
2試合目 対リベレオ  9-0で勝ち

予選突破です!!

次は2月2日

どちらのチームと戦うのだろう?

posted by ピンキーママ at 16:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 公式試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市大会、お疲れ様でした。

観戦した父たちの意見として、2試合目のベストプレイヤーは、息子さんでしたよ。

ポジショニングも良かったし、しゅんがドリブルであがって、ゴール前で相手に囲まれても、しっかりと後ろでフォローをし、パスを受けてサイドチェンジやゴール前にいいパスを出したりと。

これから、ますます、試合が楽しみですね。
Posted by ケンケン at 2013年01月21日 23:00
ケンケンさん、褒めてくださってありがとうございます。息子のプレイの良いところを見つけてもらって素直に嬉しいです。

ポジショニングヤパスの良し悪しは私にはよくわかりませんが、ゴールを決めてくれる仲間がパスをもらってくれるから、パスを出せるんだと思います。チャンスを生かしてくれるから、息子のプレイも生かしてもらえたんだと思います。

仲間を信じてチャンスボールを送る選手。
仲間から送られたチャンスボールをゴールにたたきこむ選手。
どちらも大事でなくてはならない存在なのですね。

これからのチーム力の進化がますます楽しみです。
Posted by ピンキーママ at 2013年01月22日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
サッカー少年と親のための読本はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。