pasu.png
吉田康弘 『究極のパス上達理論』 〜正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント〜 [YY0001]

2011年10月19日

寝る前ストレッチでポイントアップ

今日のトムバイヤーの練習で、子供は疲れ知らず・・


そんな話が出て。


子供のサッカー疲れはこんなに走っても



寝れば治る!?んだって。


それに引き替え、大人は乳酸たまりまくって
動けなくなる・・・。
大人になるにつれて、体って変わっちゃうのね。



私は、サッカーの後に、マッサージでもしてやったほうがいいのかな?
なんて漠然と思っていて、
まあ、要求されない限り息子の足の
トリートメントなんぞしたことないんですが・・・・
せっかくアロマセラピストなので、マッサージでメリットが
あるのならば、サッカー少年にぴたっとマッチした
トリートメントでも開発したいと思っているくらいなのです。





で、話は戻り、乳酸のたまらない子供たちには、
マッサージうんぬんよりもストレッチを大切に・・
っていうお話をいただきました。

そこで問題です。

練習前の やる前ストレッチ
練習日の夜の、寝る前ストレッチ


どっちが大事だと思います?










答えは「寝る前ストレッチ。」なんだって。




実は世界中でストレッチは行われているけれど賛否の
考え方に違いがあるそうです。けれど、寝る前ストレッチは
否定する見解がないそうなんです。

練習前のストレッチは、よくないのでは?という意見があるようです。
なぜなら、サッカーのような
瞬発力が必要なスポーツは筋肉を縮めて力を出すのに
筋肉を伸ばし切っちゃってからでは縮みづらくなるから
どうなんだろう?ってことのようです。

毎晩10分でいいから習慣にすると、その10分が大きな差を生む
というのです。柔らかく、怪我をしずらいBODYに!!



なるほど。
マッサージより寝る前ストレッチ。
そして、たった10分でいいから習慣に・・・。
…となれば、やはり馬に人参。
やったらゲーム10分のポイントつけて
促してみるか〜〜!!

















posted by ピンキーママ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー上達するために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231215473

この記事へのトラックバック
サッカー少年と親のための読本はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。